トップページ >  面会制限

面会制限のお知らせ


 新型コロナウイルスに関連した感染の流行を踏まえ、
 感染防止強化の為に再度面会制限にご協力お願いいたします。
  • 面会できる方
     手術や入院・退院の際の付き添いの方
     病状説明などで、来院をお願いした方

  • 面会できない方
     18歳以下の方、及びご家族以外
     発熱・咳・痰・鼻水・下痢・嘔吐・関節痛のいずれかがある方
     面会できる方であっても上記に当てはまる場合は面会できません

  • 面会時には病棟入り口にて、健康チェックと体温測定を行ってからの面会となります。

  • 日用品や着替えなどはできる限り看護スタッフへお渡しいただき、面会は極力制限させていただきます

  • 不要不急の面会は控えていただくよう、ご協力お願いいたします

  • 面会時は、マスクの着用、手指消毒の徹底をお願いいたします

次の症状がある方は
「新型コロナ受診相談窓口」にご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

  • 重症化しやすい方(※)
    高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

  • 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。
 新型コロナ受診相談窓口(24時間対応)
 平日:日中(09:00〜17:00)
 設置機関:地区保健所(調布市は多摩府中保健所)
 電話:042-362-2334

 時間外(17:00〜翌09:00)及び土日祝日(終日)
 電話:03-5320-4592

 新型コロナウイルス感染の疑いのある場合は、
 上記相談センターより専門医療機関の
 「PCR検査センター又は新型コロナ外来(帰国者・接触者外来)」
 をご紹介しています。
 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 厚生労働省 2020年5月8日付発表より

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、来院されるすべての方に検温と体調確認を行っております。

5月5日以降、調布市内での新型コロナウイルス感染症の新規患者は発生していないにも関わらず、発熱している患者様が医療機関で診察を断られたり、救急車でたらい回しにされたりするケースが増えてきているそうです。(令和2年5月20日時点)

調布市や調布市医師会からの依頼もあり、地域に貢献するため、当院では発熱のある患者様の診療も、充分な感染対策を取って、できる範囲で診療させていただきます。

発熱のある方は専用シャトルバスはご利用になれませんのでご承知おきください。 必ず、電話連絡の上、公共交通機関の利用を避けて、ご来院くださいますようご協力よろしくお願いいたします。

 ※新型コロナウイルス感染症のPCR検査は市内医療機関では行っておりません。
  医療機関からの依頼で「調布市PCRセンター」で行いますのでご了承ください。