トップページ >  医療法人社団桐光会の概要
医療法人社団桐光会の概要

 医療法人社団桐光会は、調布病院が昭和28年に開院して以来、地域の皆様により良い医療・福祉を提供するべく努めて参りました。

 この度、施設を整え、急性期から慢性期、在宅での医療ケアまであらゆるニーズにお応えし、”トータルライフケア”を更に充実して提供することに致しました。

 地域の病院、診療所との連携、行政機関との協力を密にし、信頼される医療機関にしたいと念じております。

 利用者の方々に安心して利用していただける様に各専門医はじめ全スタッフが心身を鍛え、自己向上を心がけ、良心的に、質の良い医療・ケアを提供して参る所存でございます。

医療法人社団 桐光会
理事長 杉崎 那美子



沿革

昭和28年 6月 杉崎千登子が51床の個人病院を開設
昭和44年10月 1号館を改築・増床
昭和48年12月 人工透析を開始
昭和53年 7月 2号館を増築・増床
昭和56年 6月 3号館を増築・増床
昭和63年 9月 医療法人社団桐光会調布病院とする
平成 3年 7月 杉崎那美子病院長に就任
平成 5年 6月 桐光会理事長兼務
平成 6年 3月 改築・一部新築
           老人保健施設・フロリール調布を併設
平成11年 2月 調布訪問看護ステーション併設
平成11年 4月 長期療養型病床オープン 

  現   在   調布病院150床
           フロリール調布80床
           人工透析室30床  

病院のご案内
診療のご案内
職員募集
産科・婦人科のご案内